ヌエボ・ラレード

ヌエボ・ラレードはアメリカとメキシコの国境の街でメキシコ側の街。アメリカ側はラレードと言って、ツイン・シティを形成しているとか。ヌエボ・ラレードとは新しいラレードという意味。

実はここには都合3回来てます。最初は1990年3月、友人数人とメキシコを旅した際にここからメキシコに出入りをしているので入る時と出る時の2回。次には帰国旅行の際もメキシコへの入国はここから入ったのでその時。(この時出るのはティファナから)

写真は全て90年3月の旅の出国時のもの。ただ帰国旅行の入国時に人々の目つきがアメリカと全然違っていて、発展途上国にやってきたと実感したことが一番印象に残っています。90年3月の旅ではそのような記憶がないんですよね。

2016/4/30

当時の日記を紛失したのと、ネットで調べてもヌエボ・ラレードのことはちっとも見つからないので、これが何だか分かりません。

上と同じくどこを撮ったものなのか分かりません。

もし知っている人がいたら教えて下さい。


アメリカとの国境

アメリカとの国境の印ですね。


メキシコと中米の目次へ

ホームページへ

inserted by FC2 system