カンクン

1990年12月14日 メキシコ・シティからの夜行バスで午前中にはカンクンにつきました。予想より早かったです。この後17日まで滞在。

リゾート地ですが、勿論リゾートホテルなど泊まる金はないので、セントロ(ダウンタウン)の安宿に泊まり、バスでいちいちホテル地区までやってきてビーチを堪能しました。当時は各ホテルの出入りチェックがないので、ホテルのロビーを通過して簡単にビーチに行くことができました。

中日チチェン・イツァに行った以外はビーチで過ごしました。とにかく美しい。白い砂浜と青い海。日本でも沖縄にすら行ったことがなく、ビーチといえば湘南海岸くらいしか知らない私達には、こんな美しい海が地球上にあったのかと思うくらい感動したのです。

そしていつか必ずもう一度やってきて、ここのリゾートホテルに泊まって、この美しい海を堪能するぞと誓ったのです。結局それは22年後に実現します。

2016/4/23

北側ビーチ

ホテル地区でも北側に位置する、恐らく今はフィエスタ・アメリカーナ・グランド・コーラル・ビーチ・カンクンがあるあたりだと思います。

海はただただ美しく、溜息がでるほどです。

 

こうしたビーチの施設はホテルのものですが、勝手に使うことができました。


東側ビーチ

17日は少し先の東側のビーチまで行きました。こちらは風が強く日差しも非常にまぶしく北側ビーチとは少々趣が違います。

現在とはホテルも多少変わっているので、調べてみても、どのあたりかは分かりませんでした。

このエメラルド・グリーンの海にはただただ感動。

この写真、光の具合がいいでしょ。

パラセーリングをやってました。当時日本ではまだ見たこともありませんでした。


メキシコと中米の目次へ

ホームページへ

inserted by FC2 system