パスタの国 イタリアへ
ようこそ!



イタリアは全国的に見どころが多い。地方の独自性があるのは、イタリアの近代化にとっては妨げなった長い分裂時代のせいでしょう。しかしその一つ一つが世界史的に見ても価値が高いのだからすごい。世界遺産が世界で一番多い国でもあります。

古代ローマ時代とイタリア・ルネッサンス期の2度、ヨーロッパの中心になったことは当然そのことに大きく貢献しているでしょうが、それだけでは計れない不思議な魅力のある国です。

現在G7のお荷物になっているのは、御愛敬というところでしょう。 ただし先進国として、日本と同じ感覚で旅をすると頭に来ます。列車が定時に到着することはまずないし、ローマから出した日本への絵葉書は、10日くらいの旅行だったら、確実にあなたの方が先に日本についてしまうでしょう。


ローマ

ヨーロッパ屈指の観光都市。 見所があり過ぎて、一週間でも見足りない。 是非何度か訪れてほしい街です。


フィレンツェ

イタリア・ルネッサンスの中心都市。 美術の勉強をしてから訪れたい。 周辺にも見所が盛りだくさん。


アッシジ

私個人としてはイタリアで一番気に入った町。 たたずまいの良さはヨーロッパでも1、2を争う。


サン・ジミニャーノ

予定に入れてませんでしたが、行って本当に良かったです。是非行ってみて下さい。


シエナ

カンポ広場は評判ほどではなかったですが、街全体としては、さすが世界遺産といったところです。


ピサ

斜塔で有名なところ。他はあまりないのですが。やはり外せませんよね。


トスカーナの田舎町

上記のアッシジをはじめ、フィレンツェ周辺のトスカーナ地方には 本当に可愛い町が多い。 いずれも丘の上にあり、眺めもいいし、遠くからも良く見える。


ヴェネチア

メジャー都市の中では個人的に一番好き。 こじんまりとしていて、最高にロマンチック。 私のように男一人で行くところではない。是非カップルで訪れたいですね。


ナポリ・カプリ島

一度見て死ねというが、ナポリは今一。カプリ島は最高でした。食い物はイタリア1みたい。


ヴェローナ

ロミオとジュリエットの舞台です。古代ローマ時代のアリーナも見所。


その他の街

1ページ設けることはできなかったけど、 はずすことのできない街を挙げてみました。


ヨーロッパの目次へ

ホームページへ

















inserted by FC2 system