ベルギー

1989年8月29日のたった1日で、しかも朝オランダのアムスをたって、夜にはパリ行きの夜行列車に乗るためまたアムスまで戻っているので、実質9時間くらいしかこの国にはいませんでした。それでもブリュージュとアントワープの2都市を回ってます。

2016/1/23

ブリュージュ

この街のシンボルでもあるベルフォートの塔です。

ブリュージュはベルギーにある3つ世界遺産に関わっています。

一つは街(旧市街)そのものが「ブリュージュ歴史地区」として登録。もう一つが「ベルギーとフランスの鐘楼群」

このベルフォートの塔は、そのベルギーとフランスの鐘楼群として登録されている鐘楼の一つです。

つまりこの塔は2つの世界遺産に登録されていることになりますね。

ちなみにもう一つの世界遺産「フランドル地方のベギン会修道院群」を構成する修道院がブリュージュにあるのですが、残念ながら行きませんでした。(当時はそれが世界遺産ではなかったし、そもそも世界遺産なんて意識してなかったので)

ベルフォートの塔から見たブリュージュの街並みです。

これが世界遺産の街並みそのものです。

運河クルーズから見たノートルダム大聖堂

上のノートルダム大聖堂にあるミケランジェロの「聖母子像」です。


アントワープ

ノートルダム大聖堂です。これも先に説明した世界遺産「ベルギーとフランスの鐘楼群」の一つです。


ヨーロッパの目次へ

inserted by FC2 system