ニューオリンズ

1989年12月30日。ヒューストンから夜行で朝ついて、1月1日まで滞在しています。西海岸旅行最後の街になります。

アメリカのほかの街とは違う独特のいい雰囲気があり、かなりおすすめです。

2016/3/27

フレンチ・クォータ

多くの建物は、ニューオーリンズがアメリカ合衆国に属する前のフランス植民地時代スペイン植民地時代のものだそうです。

写真はその中でも有名なバーボン・ストリートです。

名前はフレンチ・クオーターですが、現存するのはフランスよりスペイン統治時代の建物が多いです。

 


ジャクソン広場

前述のフレンチ・クォータの中にあります。

ニューオリンズの中心の広場で、たくさんの観光馬車が止まってました。


セント・ルイス大聖堂

ジャクソン広場に面して建ってます。

市のシンボル的存在であるため、ニューオーリンズに関連した政治演説や報道中継の際、しばしば背景として利用されるそうです。

夜景もきれいです。


フレンチ・マーケット

こちらもフレンチ・クォータの一角。

1791年に設立されたアメリカで最も古い市場として知られている歴史のある市場。生鮮食料品から土産ものまで揃うようです。


ルイジアナ州立博物館

セント・ルイス大聖堂の近くにあるルイジアナ州立博物館にあるナポレオンのデスマスクです。


ダウンタウン

一応それなりのアメリカの大都市なので、近代的なダウンタウンもあります。


トラム

路面電車は車社会アメリカでもいろいろな都市にありますが、ここは最も歴史が古いということです。


オーデュボン動物園

このちょこんと立った姿が可愛いですね。

 

このようにふれあい広場的なところもありました。

私のお目当てはこれ。現在は日本にもホワイトタイガーが結構いますが、当時は日本にはいませんでした。


新年のカウントダウン

ニューオリンズではアメリカに来て、というか日本を離れて生まれて初めて海外で正月を迎えました。

フレンチ・クォータで新年のカウントダウンをするというのでやってきました。

すごい人でした。

 


アメリカ合衆国の目次へ

ホームページへ

inserted by FC2 system