エルパソとその周辺

1989年12月23日夜、フェニックスをたって、翌日24日朝エルパソに着きました。エルパソ自体はほとんど観光するところはないのですが、メキシコとの国境の街ということで、ここから初めてメキシコに入りました。アメリカとの国境を超えてメキシコに入るところというとサンディエゴからティファナに入るルートが一般的だと思いますが、我々はここで初めてメキシコ入りです。因みにメキシコ側の国境の街はシウダー・フアレスといいます。

その他、カースバッドホワイト・サンズなどの名所を巡るため2泊して、レンタカーを借りてこれらを回っています。

26日夜に夜行バスでここをたって、サンアントニオに向かいました。

2016/3/30

エルパソ

見どころはないですが、この展望台からの眺めが良かったです。

レンタカーがあるので気軽に来れました。

同じ場所で夜景も撮ってます。

ちょうどクリスマス・イブだったので、キリストゆかりの様々なイルミネーションで飾られていました。

 

いかにもクリスマスって感じですね。


カールズバッド洞窟群国立公園

世界自然遺産に登録されているいわゆる鍾乳洞ですね。エルパソ近郊では一番の観光地です。

ここはエントランスの一つでコウモリが出入りを眺めることもできるようです。

何か名前がついていると思われますが、覚えていません。

これも名前があったはず。

 

これは「象の歯」という名前が付いているらしいです。覚えてはいませんでしたが、ネットで調べて分かりました。

 

 

 

ライトアップの色が工夫されていて、とても幻想的に見えます。

 

これも見事はものですね。


ホワイト・サンズ国定公園

 

こちらは国定公園ということで国立公園よりはランクが下ということです。

ただここは休園ということでした。こんな自然公園に休園なんてあるのか不思議でした。

結局適当なところから柵を越えて入っている人たちがいたので、私だけは入って、写真だけ撮りました。

 

まじめな家内は規則を破れず入りませんでした。


防空博物館

 

エルパソ市内にあるのはここくらい。しかしこれも休みでしたが、このロケットのあるところには入れました。

ここは規則を破って入った訳ではありません。

 

 

 

 


アメリカ合衆国の目次へ

ホームページへ

inserted by FC2 system