Core2Duo自作(2007)

2017/11/11


2007年10月、前回2001年11月に自作をして以来6年ぶりのパソコン自作を行いました。まだまだパソコン技術などが日進月歩の頃なので、6年の歳月による違いは大きいものがありました。

しかしCPUのクロックの伸びは緩慢になってきており、マルチコアの方向へ舵を切る過度期だったように思います。そのため自身初のマルチコアCPU導入が一つのポイントです。

またインターフェースパラレルからシリアルへの移行が本格的に始まった頃であり、Serial ATAPCI Expressなども今回初の試みです。USBVer2.0が一般的になってきました。

こうしたパソコン事情の背景もふまえつつ、自作の様子を綴ってみました。

  1. 動機と方針
    今回自作に至った経緯と自作実施方針を記載しています。


     
  2. パーツ選び
    今回の自作にあたって新調したパーツの選定についてのお話です。


     
  3. 組み立て
    当時あまり写真を撮らなかったのでポイントだけですが。
     
     
      

 
 
パソコン自作奮闘記のトップページへもどる
 
コンピュータのトップページへもどる
 
inserted by FC2 system