Kawasaki Ninja ZX-14R 右ステップホルダー破損

2014/6/3


2014年3月25日(火)。この日は休暇を取っていて、ちょっとだけ近所を走ってきました。そしていつものようにバイク置き場に押していった際の出来事です。

右側のステップを取り付けてるアルミ製のホルダープレートステップ近くの若干細い部分から折れて、破損してしまいました。事故った訳でも、立ちごけした訳でもありません。引き回しをしていて、金網に右ステップがひっかかっただけです。

破損原因

右ステップに対して、赤い矢印の方向に圧力がかかったのです。つまり真っ直ぐ前からということです。

こける時などは通常ステップには下方から圧力がかかります。その場合はステップが上方に可倒式になっているので、折れないようにできてます。

 

 破損部品

しかし真っ直ぐ前からの圧力というのは想定外なのです。ステップは後方には倒れないので、ホルダーの弱い部分に全圧力がかかってしまった訳です。プレートはアルミ製なので、案外弱いのです。

走っていた訳ではなく、降りて押している時でも、車両重量があるので案外強い力がかかるのかもしれませんが、それにしても驚きでした。

 破損断面
ステップ側

プレート本体側

断面を見ると、本当にバックリいってます。

その日(3月25日)のうちに部品を注文しに、カワサキの代理店もしている誉ファクトリーというバイク屋へ行きました。二日後にはバイク屋には到着した連絡がありました。結構早いですね。3月30日(日)に家族との箱根旅行の帰りに寄って、取ってきました。

翌週末4月5日(土)に、とある事情があって、取り付ける気力は無かったのですが、部品が正しいかだけでも確かめようと、実機を確認したところ、何と物が違います。バイク屋に持っていくとZX-10Rの物と間違ったということです。

自分で聞き間違えたくせに何か文句を言ってました。二度とこのバイク屋は使いません。注文はしなおし、4月12日(土)に取りに行きました。

さて部品は入手したので後は自分で交換するだけですが、前述のとある事情により、この後一ヶ月以上も取り付けず、やっと取り付けたのは5月24日(土)でした。破損してから実に二ヵ月も経っていました。勿論この間バイクは乗れません。4月、5月という一年のうちでも最もバイクに乗るのに適した時期です。

破損部品の取り外し、取り付けが難しい訳ではありません。一体どんな事情でいつまでも取り付けなかったのかということについては、バイクとは直接関係ないので別の機会があれば書きます。

やがてその事情は解消し、5月24日(土)に取り付けをした訳ですが、何と30分もかからず終わりました。


inserted by FC2 system