Kawasaki Ninja ZX-12R 盗難防止対策

2013/06/23


盗難対策としては、とにかく複数の対策をすることです。それぞれもしっかりしたもの、効果的なものを選んでいますが、泥棒も面倒なのはいやなはずなので、沢山対策をすることが肝要です。その分乗る際には非常に面倒ですが、盗難されるリスクを考えたら、これくらいは我慢です。

鍵の取り忘れは論外ですが、ハンドルロックも当然実施。定番のチェーンロックは、基本ですが材質と方法にもこだわっています。

 アブス 極太チェーンロックとディスクロック

強力で定評のあるドイツ アブス社の極太チェーンロックを建物の柱にくくりつけています。

チェーンロックはそれ自体がどんな丈夫でも何か動かないものに括りつけないと意味がありません。

物は本当にごつくて重く、いかにも頑丈そうにみえ、泥棒も尻込むでしょう。価格は47,000円もしました。

ディスクロックはオマケですが、出先用ということで買ったので、折角だから普段も使っています。

 レッドバロン 盗難保険付属チェーンロック

しかしどんなに頑丈に対策しても、窃盗団が本気で盗もうとしたら、それを完全に防ぐのは至難の業です。

やはり保険は最終手段として必要なので、購入店であるレッドバロンの盗難保険に入りました。

その際チェーンロックが支給されますが、これを付けていないと保険が降りないことになっています。

そして勿論バイクカバーは掛けています。バイクカバーは雨ざらしにしないでバイクを綺麗に保つという目的も勿論ありますが、盗難防止にも一役買います。

更にバイクの後ろに車を置いてガードします。車だって盗難される時代ですが、これも盗難作業を面倒にすることの一環です。

 

この努力のおかげか、治安のいい場所に住んでいたからか分かりませんが、このバイクは盗難にあいませんでした。しかし免許の方がなくなってしまうとは。。。



inserted by FC2 system