NSR250R チェーン・スライダー トラブル

2017/4/22


異音発生

2016年11月3日、奥多摩ツーリングの帰りにバイクから異音がし始めました。奥多摩ツーリングといえば、Z1000MKUの時もこのツーリングで調子が悪化し、結局復活しなかったですし、ZX-14Rでは何とスピード違反で一発免停になってしまったなど、ちょっと私と相性が悪いのか、因縁があるのか、何かいやな予感がしました。

異音はシートの下の方から聞こえます。減速時にだけ聞こえるカランカランといった感じの音です。エンジンの吹け上がりやアイドリングなどは問題ないですし、走行には全く支障がありません。でも今まで全く聞いたことのない音なので、帰りに早速レッドバロンに寄りました。

何のことはないチェーンが緩んでいて、スイングアームに当たっていたとのこと。ただチェーンとスイングアームの緩衝用のラバー(チェーン・スライダーと言うらしい)が取れてしまっている?削れて緩衝用になってない?ので、この部品を取り替える必要があるとのことでした。

とりあえずチェーンの緩みを取れば、少し異音が緩和するので今日のところはそれだけやってもらって、部品の取り寄せを頼んで帰りました。

部品はメーカーが作っている訳ではないので、ヤフオクあたりに出ているものを落札するしかないとのことで、レッドバロンの店員さんが個人的に落札してくれて手に入れてくれました。12月3日にレッドバロンに行って、チェーン・スライダーを装着して、ひとまず一件落着です。

費用は11月のチェーン調整代も含め以下となりしました。1万円近いですが、まあ仕方ないかな。エンジントラブルだったら、この程度では済まないので御の字です。

内容   費用(円) 日付
ドライブチェーン調整・給油 工賃 860 16/11/3
ドライブチェーン調整・給油 工賃 860 16/12/3
チェーン・スライダー 部品代 4,150 16/12/3
チェーン・スライダー取り付け 工賃 3,780 16/12/3

合計

  9,650  

再発

ところが400kmも走らなかったと思うのですが、また少し異音がし始めたのです。ただしばらくは気のせいかなと思っていました。こんなに早くまたおかしくなるとは思ってもみなかったからです。

しかしやはりどう考えても気のせいではありません。また紛れもなく前回と同じような場面で異音がします。翌年1月21日、丁度オイル給油の時期が来たので、オイル給油のためレッドバロンへ行った際チェーンも見てもらったのです。しかし特にチェーンがまた緩んでいるということではありませんでした。何か腑に落ちなかったのですが、仕方なくまだ暫く乗ってました。

次にウィンカーが点かなくなるというトラブルが発生したので、それを見てもらいにまたレッドバロンへ行きました。3月12日のことです。ウィンカーの方は接点を少し清掃してもらったらあっさり直りました。その際またスライダーも見てもらったら、やはり既にすっかり削れていて、チェーンがスイングアームに当たっているとのこと。よく見るとチェーン・スライダーの削れカスでスイングアームやチェーンが汚れていました。

[チェーン・スライダーの削れカス]

やはり純正品ではないので、減りが早いのだろうとのこと。またヤフオクで落札して取り付けるしかなさそうだとのこと。それにしてもまだ数百kmしか走ってません。

帰宅後このチェーンスライダーについてネットでいろいろ調べてみると、どうもヤフオクに安く(1,000円から2,000円)出品されているのは、中国製のゴム製のもので、すぐに削れて使い物にならないみたいな話がいくつか出てきました。まじかよ〜。

またホンダも一旦部品提供を再開した際、このチェーンスライダーも出たらしいのですが、ある程度作ったらまたやめてしまったのかよく分かりませんが、現時点では提供されていないとのこと。この純正品とうたったものが、5000円位、または11,000円でヤフオクで出ていました。ただ本当に純正品なのかは保証されません。実は同じ程度のものを高く出品しているだけかもしれません。

そしてあるモトールエンジニアというバイク屋が純正品同等のものを作っているという情報にも辿り着きました。こちらは価格が11,000円(税込11,880円)。ヤフオクに純正品として出品されていたものと同じ価格です。

[モトールエンジニア]

そしてこの一連の調査結果をレッドバロンに伝えて、クレームと対策を相談しました。クレームしたのは、なぜこのような中国製のものが使い物にならないという情報をちゃんと入手しなかったのか。私が1、2時間ネットで調べただけで分かったことです。まあこのことをぐだぐだ言っても始まらないので、今後はしっかり調べてほしいとお願いして、次に善後策の相談です。

やはり中国製のものを使って、削れたらまた変えるか。しかしこれでは物自体はそれほど高くないですが、そのたびに工賃もかかる訳です。500km毎に1万円ほどかかる? ちょっとありえないです。

では一か八かホンダ純正品として出品されているものを使ってみるか。これも前述のようにリスクがあります。

結局モトールエンジニアの製品がよさそうなので、これをしっかり調べてほしいとお願いして、電話は切りました。

その後モトールエンジニアのサイトを自分でも読んでいたのですが、そこには中国製はひどいという話(300kmも走らないで削れちゃう)や、純正同等品を作るのに苦労したような話も載っていましたし、そもそもここはNSR専門店のようだったので、ここの製品なら信用できそうな気がしてきました。

そこで早速電話をしてみたのですが、すでにこの日は夜遅くもう営業してませんでした。調べると何と月、火が定休日なので、この後水曜日まで連絡がとれません。しかし翌月曜日(13日)にレッドバロンに電話して、内容からして非常に信用できそうなので、モトールエンジニアの製品にしようと思うと告げると、店長さんもサイトを見た感じではとても信用できると思うのでいいのではとのこと。

水曜日(15日)にモトールエンジニアに電話するとチェーン・スライダーの在庫はあるとのこと。翌木曜日は休暇がとれそうだったので、明日買いに行く旨を伝えました。取り付け費用を確認したところバイクを見ないと分からないが5,000円くらいとのことだったので、レッドバロンでは前回費用(3,780円)で取り付けてくれると言っていたため、取り付けはレッドバロンにお願いするとして、物だけ購入することにしました。レッドバロンにも電話して明日の取り付け作業の予約をしました。


モトールエンジニア製装着

モトールエンジニアは藤沢にあるので、ちょっとツーリングがてらという感じで当然NSRで行きました。ちょっと看板が小さかったので、一度通り過ぎてしまったのですが、何とか辿りつきました。

[購入したモトールエンジニア製チェーン・スライダー]

税込み11,880円をカードで払って、物を受け取り、即モトールエンジニアを後にして、レッドバロンへ向かいます。

[チェーン・スライダーを袋から出したところ]

さて取り付けですが、ものが丈夫なので硬くて非常に苦労したようです。一部を削りながら装着を試みていたのですが、どうしても一部邪魔な部分があって入らないとのこと。

[チェーン・スライダー装着の様子]

一時は無理だという話にもなったのですが、製造元であるモトールエンジニアの店長と直接話をしてもらって、何とか取り付けてくれました。工賃は前回と同じですが、結局このチェーン・スライダー代も含め、今回のトラブルでの費用は以下となりました。

内容   費用(円) 日付
ドライブチェーン調整・給油 工賃 860 16/11/3
ドライブチェーン調整・給油 工賃 860 16/12/3
チェーン・スライダー 部品代 4,150 16/12/3
チェーン・スライダー取り付け 工賃 3,780 16/12/3
チェーン・スライダー 部品代 11,000 17/3/16
チェーン・スライダー取り付け 工賃 3,780 17/3/16

合計

  25,310  

全部で25,000円以上。大した金額ではないですが、無駄な1万円が含まれているのが残念です。しかしこれでやっと異音からは解放されました。

しかしこれが解決したその日にまた次の別のトラブルが。。。 それはこちらへ。


NSRのトップページへ
inserted by FC2 system