Harley-Davidson FLSTC Heritage Softail Classic ツーリング (2018年〜)

 2017年まで  2019/5/12


 内房
富津岬展望台

富津岬展望台から見た三浦半島方面

金谷港 恋人の聖地

金谷港を出港する東京湾フェリー

2018/1/21

今年の初ツーリングです。特別暖かった訳でもないですが、この時期としては暖かい方だったし、天気も良かったので、内房を富津岬から金谷港あたりまで往復150km弱です。

天気は良かったのですが、ガスっていて東京湾越しの富士山は見えませんでした。ZX-14Rで2013年暮れに行った時は少しですが富士山が見れたのですが。

またこの時は館山まで下りましたが、今日はこの後家族で川崎大師へ初詣に行く約束をしていたので、金谷で引き返しました。

 内房
スマホナビ

燈籠坂大師の切通し

燈籠坂大師の切通し

燈籠坂大師の入り口

金谷港に停泊する東京湾フェリー

千葉フォルニア

千葉フォルニア

袖ヶ浦海浜公園

2018/3/3

先週スマホナビを付けたので、そのお試しも兼ねて、暖かくもなってきたので少し遠出を。

と言っても行先は1月に行ったばかりの内房。最近facebookのあるバイクのグループに入ったのですが、そこでいろいろな人がアップしていた千葉内房の隠れたスポット。いずれも今まで近くを何度も通っていたにも関わらず、こんなところがあるなんて知らなくて、一度も行ったことがなかったので、早速行ってみたのです。

一つはこれまでよく行った(それこそ1月に行ったばかりの)金谷港のすぐ近くにある燈籠坂大師の切通し

これは燈籠坂大師という弘法大師のお寺へ行くために切り開かれた言わばトンネルです。この切通しを抜けるとすぐに燈籠坂大師に向かう階段があります。お寺ですが鳥居がありますね。

その後一応また金谷港にも寄って、次は千葉フォルニアと呼ばれるところへ。ヤシの木が真っ直ぐに並んでいて、まるでカルフォルニアの海岸のようなのでこの名を付けたのでしょう。

カルフォルニア、サンタモニカの海岸に行ったことがありますが、まさにそのイメージでした。

千葉でもイメージとしては南房総にありそうですが、かなり北の方の東京湾岸なのがまた驚き。川崎からアクアラインを渡って降りると10分程度のところにあります。そのためアクアラインと海ボタルがよく見えます。

また隣接した袖ヶ浦海浜公園もなかなか雰囲気がよくて、今後お気に入りの訪問先になりそうな感じです。

 霞ヶ浦
風車をバックに

モニュメント「光の輪の向こうに」

水車

チューリップ

2018/4/8

インド旅行もあったりして、結局3月は1回しかバイクに乗れませんでした。4月はもっと乗りたいな、ということで早速、この日ちょっと寒めだったのですが、天気もよく風もなくてツーリング日よりでした。

ずっと6号を下道で行って、霞ヶ浦まで行ってきました。その昔(1994年12月)家内とペアツーリングで行った霞ヶ浦総合公園に立ち寄りました。チューリップが綺麗に咲いていました。

94年に行った時は冬だったのでチューリップこそ咲いてませんが、23年以上たった今も風車水車モニュメントもほぼそのままですね。

 

 浜名湖
由比PAにて

弁天島で新幹線を

JR東海道線 弁天島駅

弁天島のシンボル鳥居

弁天島海浜公園

富士川SAから見た富士山

2018/5/4

4月は結局1回しか乗ってないので、5月はもっと乗りたかったのですが、ゴールデンウイークも後半に入ってしまいました。

この日は朝7時に自宅を出発して、一挙に浜名湖を目指しました。丁度30年前のガンマでのツーリングルートを辿ろうと思いました。

東名高速を進み、初めて由比PAに止まりましたが、案外富士山の眺めはよくありません。登りのPAの方がいいみたいですね。

高速は清水で降りました。このあたりは国道1号線が自動車専用道路のように信号がなくスムースだという知識があったからです。

確かに信号はないのですが、途中片道1車線の道路も多く、渋滞していて、決してスムースではありませんでした。

それでも昼前には浜名湖に着きました。弁天島あたりでゆっくりして、軽く昼食をとり、もう帰途につきました。

帰りは磐田ICから高速に乗ってます。30年前のルートを辿るのは無理ですね。あんな元気はありません。

天気は良かったのですが、風が強くてかなり辛かったです。それでも550kmを越えて、大型バイクでの1日最高距離を更新です。

 

 伊豆
戸塚PA

道の駅「天城越え」

可愛そうなヘリテージ

2018/5/27

昨年高校の学年会があって、40年ぶりの友人とクラス会で数年に一度は会っていたけどツーリングは行ったことのなった友人と3人で伊豆へツーリングに行きました。

他の二人は泊り予定ですが、私は日帰り予定でした。しかし道の駅「天城越え」で休憩した直後に私が事故り(こけ)ました。

バイクは何とか運転できる状態(左のリヤウィンカーが折れたくらい)だったので、ここで私はリタイヤして帰宅の途についたのです。

40年ぶりの高校の友人とのツーリングだというのに全くとほほです。

事故の詳細はまた別途。

 箱根、江ノ島
西湘PA

箱根大観山

箱根大観山

江ノ島聖天島公園

スピード違反 青キップ

2018/9/17

伊豆での事故から約4ヶ月。まだ右手はとても痛いのですが、車検も終わって引き取らねばならないので乗ってみたら案外運転に支障はなかったので、翌日早速ツーリングへ。

とは言えリハビリということで、定番の箱根へ行ってきました。大観山ではガスってたのですが、時折ガスが少し取れて富士山が見える瞬間もありました。

帰りもいつもの江ノ島聖天島公園によって帰途につきました。

しかしその江ノ島へ向かう途中、西湘バイパスで何と21km/hオーバー覆面に御用です。もっと飛ばしている連中にガンガン抜けれていたのに、21km/hくらいで捕まえるかね、まったく!

 南房総
館山 北条海岸

野島崎灯台

野島崎

久留里駅

久留里線車両

2018/9/23

先週に引き続き、バイク復活が嬉しくて、天気もいいので、もはや定番ツーリング先となっている南房総に行ってきました。

館山から房総半島の先っぽをぐるっと回って、途中のいつもの野島崎灯台あたりで休憩。

その後国道410号を北上して、やはりいつもの久留里へ。久留里駅では久々に車両を見ました。

 首都高サーキット
スカイツリーとアサヒビールビル

芝浦PA

大黒PA

辰巳第一PA

2018/10/7

ハーレーでは二度目の首都高サーキットです。いつものように中央環状、都心環状など一通りを走りました。

スカイツリーでは前回工事中だったアサヒビールビルのうんこモニュメントもちゃんと見えました。ただ時間的に日陰になり、依然今一ですね。

休憩はやはりいつもの芝浦PA大黒PAです。ただ今回は初めて辰巳PAにも立ち寄りました。


 犬吠埼
犬吠埼灯台

犬吠埼の海岸

野呂PA

2018/10/21

天気が良かったのでまた東千葉方面へ。ただ今回は犬吠埼のみ目指しました。

ただ風がとても強くて(海岸の波を見て下さい)、あまりゆっくりする気にもなれず、さっさと帰途につきました。

帰りは久しぶりに東金自動車道唯一のPA、野呂PAに寄りました。

 西伊豆
足柄SA

西伊豆スカイライン

だるま山高原レストハウスからの眺望

西伊豆海岸より

2018/10/28

先週に続き、2週連続のツーリングです。今日は西方面へ。以前会社仲間と行って気に入った西伊豆です。

天気がいいので、足柄からも富士山が見目ました。西伊豆スカイラインは前回も行っただるま山高原レストハウスを探すのに手間取って、ウロチョロしちゃいましたが、何とか見つけて、相模湾と富士山の美しい眺望を堪能しました。

ただ午後には富士山は雲に隠れてしまったので、海岸からの写真はその前の何とか頂上部分がまだ見えた頃の写真です。

西伊豆スカイラインはその名の通り稜線を走るので、ちょっと恐い場所もあるくらいです。

 外房
鵜原海岸

鵜原海岸

2018/11/3

また先週に続き、3週連続のツーリングです。今日は外房ですが、写真は鵜原海岸しか撮りませんでした。千倉の方にも南下したのですが。

 箱根、湘南
ツーリングコース by Relive with Strava
西湘PA

西湘PA Relive用

箱根 大観山からの眺望 Relive用

箱根 大観山からの眺望 Relive用
江ノ島 Relive用

江島神社参道

2018/11/11

またまた先週に続き、4週連続のツーリングです。4週連続なんて2年前のNSRにやたら乗っていた時以来ですね。

ただ本当は今週はバイクお休みする予定だったのですが、ちょっと前にReliveというツーリングの走行軌跡をまるでヘリコプターから鳥瞰しているかのように見せるアプリを導入してみたので、早速使ってみたくて今週も走ってきたのです。

このアプリはすごいです。使い方はいつか説明したいと思いますが、至って簡単です。

途中このアプリ用に写真も撮ったりました。最後の江島神社の参道の写真もReliveで使おうと思っていたのですが、ちょっとしたミスで載せそこないました。

 外房
ツーリングコース by Relive with Strava
安房小湊 内浦海岸 Relive用

御宿海岸 月の砂漠像 Relive用

海ボタル Relive用

2018/11/25

またreliveを試したくて、外房に行ってきました。11/3に行ったコースと似ています。

安房小湊の内浦海岸で写真を撮ったのは、とりあえずrelive用にどこかの海岸の写真が撮りたかっただけでここが特に特徴がある訳ではありません。

御宿の月の砂漠像海ボタルもインスタ映えが目的です。

 内房
ツーリングコース by Relive with Strava

金谷港 Relive用

金谷港から見た富士山 Relive用

千葉フォルニア Relive用

袖ヶ浦海浜公園 Relive用

2019/2/2

1月は結局都合のいい日と天候(晴れて暖かい日)が合わず、乗れませんでした。従ってこれが今年の初乗りになります。

また軽く金谷港千葉フォルニア袖ヶ浦海浜公園と走ってきました。

コースを見てもらうと分かりますが、富津岬も行ったのですが、先端は工事中で入れませんでした。

気温は高ったのですが、風が強くて、体感温度は低くかったです。

 富士五湖
ツーリングコース by Relive

河口湖

西湖

山中湖

パノラマ台より

2019/4/7

春になって久々の本格的ツーリングで富士五湖へ行ってきました。

だた4月に入ったのですが、この日は若干寒かったです。また天気は良かったのですが、結構ガスっている感じで富士山がくっきり見えるという感じではなかったですね。

尚このツーリングが初めてではないですが、Reliveで今までトラッカーとしてStravaを使っていたのをやめてRelive自身のトラッカーに変えたところ、勝手に途中停止が格段に減りました。皆無じゃないのですが。

 南房総
ツーリングコース by Relive

館山城(下から)

館山城天守閣

館山城跡公園より見た館山市街方面

野島崎

2019/4/21

ちょっくら南房総を走ってきました。

館山はバイクで何度も来ていましたが、館山城は初めてです。ただし一度バス旅行で家族で来たことはあったので、バイクで来たのは初めてという意味です。

下の駐車場から天守閣までの登りは結構きつかったですが、上からの眺めもよく気持ちよかったです。

その後野島崎へ行って帰宅しました。この日はレッドバロンに寄って、オイル交換をしています。

 栃木方面
ツーリングコース by Relive

佐野SA

宇都宮駅

ふなばし三番瀬海浜公園

2019/4/29

令和10連休中で天気も良かったので、久々に長距離を行こうと日光を目指しました。今回は更に金精峠を越えて群馬まで足を延ばそうと意気込んで朝4時台に自宅を出ました。

ところが埼玉あたりから寒くてたまらない。もう4月も末なので装備は当然普通の春物です。朝早いからだと思ったので、そのうち段々暖かくなるだろうと期待していたのですが、一向に気温があがらず、震えながらの走行です。

少し気温があがるのをどこかで待っても良かったのですが、これでは朝早く出てきた意味がありません。平地でこれでは日光の山の上ではどんだけ寒いか分かりません。金精峠あたりは標高2000mなので、平地より10度以上低い計算です。

仕方なく日光は諦め、宇都宮で引き返してしまいました。他に行くところもなく、宇都宮餃子を食べる訳でもなく、高速道路のような国道4号線を走って帰ってきました。

そのため東京に戻ってきて、いつもの船橋方面にいったり、暁埠頭公園やライコランド東雲へ行って距離かせぎをしてました。

しかも史上初の10連休も家族旅行やその後の体調不良でバイクに乗ったのは結局これのみでした。

 犬吠埼、九十九里方面
ツーリングコース by Relive

犬吠埼

九十九里浜

御宿

海ボタル

2019/5/11

また定番の犬吠埼方面へ行ってきました。

今回はその後東海岸を南下して、久々の九十九里浜を走り、御宿まで下りて帰りました。

もしかしたら東金九十九里有料道路を通ったのは初めてかもしれません。

 伊豆半島一周
ツーリングコース by Relive

戸田港

松崎港

下田港

白浜

2019/5/19

当時の写真はないのですが、1987年ガンマで最初の長距離ツーリングとして行ったコースを辿ってみました。

伊豆半島は外周をぐるっと廻ると結構距離があって、今回約440km、久々400km越えのツーリングとなりました。

特に西伊豆の海寄りの道はとても狭く、走りにくいです。

1987年は帰りは伊豆スカイラインを使っているのですが、今回はしっかり外周を回りたかったので、東海岸もできるだけ海沿いを走りました。

下田港には自衛隊の戦艦が一般見学で解放していたようです。

 日光周遊
ツーリングコース by Relive

いろは坂下

中禅寺湖

龍頭の滝

戦場ヶ原

湯滝

吹割の滝

吹割の滝

2019/6/2

ヘリテイジでは初めての日光です。2015年にZX-14Rで行って以来ですが、今回は金精峠を越えて群馬県側にも行き、そのまま下りて関越で帰ってきました。

これは1988年にガンマで行って以来です。約30年ぶりだったのは東洋とナイアガラと呼ばれている吹割の滝ですね。

因みに何気に寒かった(中禅寺湖あたりでは12度)ので、何度もトイレ休憩しました。

当然前回伊豆半島一周に引き続き400km越え(ほぼ同様の440km)です。


 
Harley-Davidson FLSTC Heritage Softail Classic のトップに戻る

 

inserted by FC2 system