Harley-Davidson FLSTC Heritage Softail Classic ツーリング (2018年〜)

 2017年まで  2018/5/5


 内房
富津岬展望台

富津岬展望台から見た三浦半島方面

金谷港 恋人の聖地

金谷港を出港する東京湾フェリー

2018/1/21

今年の初ツーリングです。特別暖かった訳でもないですが、この時期としては暖かい方だったし、天気も良かったので、内房を富津岬から金谷港あたりまで往復150km弱です。

天気は良かったのですが、ガスっていて東京湾越しの富士山は見えませんでした。ZX-14Rで2013年暮れに行った時は少しですが富士山が見れたのですが。

またこの時は館山まで下りましたが、今日はこの後家族で川崎大師へ初詣に行く約束をしていたので、金谷で引き返しました。

 内房
スマホナビ

燈籠坂大師の切通し

燈籠坂大師の切通し

燈籠坂大師の入り口

金谷港に停泊する東京湾フェリー

千葉フォルニア

千葉フォルニア

袖ヶ浦海浜公園

2018/3/3

先週スマホナビを付けたので、そのお試しも兼ねて、暖かくもなってきたので少し遠出を。

と言っても行先は1月に行ったばかりの内房。最近facebookのあるバイクのグループに入ったのですが、そこでいろいろな人がアップしていた千葉内房の隠れたスポット。いずれも今まで近くを何度も通っていたにも関わらず、こんなところがあるなんて知らなくて、一度も行ったことがなかったので、早速行ってみたのです。

一つはこれまでよく行った(それこそ1月に行ったばかりの)金谷港のすぐ近くにある燈籠坂大師の切通し

これは燈籠坂大師という弘法大師のお寺へ行くために切り開かれた言わばトンネルです。この切通しを抜けるとすぐに燈籠坂大師に向かう階段があります。お寺ですが鳥居がありますね。

その後一応また金谷港にも寄って、次は千葉フォルニアと呼ばれるところへ。ヤシの木が真っ直ぐに並んでいて、まるでカルフォルニアの海岸のようなのでこの名を付けたのでしょう。

カルフォルニア、サンタモニカの海岸に行ったことがありますが、まさにそのイメージでした。

千葉でもイメージとしては南房総にありそうですが、かなり北の方の東京湾岸なのがまた驚き。川崎からアクアラインを渡って降りると10分程度のところにあります。そのためアクアラインと海ボタルがよく見えます。

また隣接した袖ヶ浦海浜公園もなかなか雰囲気がよくて、今後お気に入りの訪問先になりそうな感じです。

 霞ヶ浦
風車をバックに

モニュメント「光の輪の向こうに」

水車

チューリップ

2018/4/8

インド旅行もあったりして、結局3月は1回しかバイクに乗れませんでした。4月はもっと乗りたいな、ということで早速、この日ちょっと寒めだったのですが、天気もよく風もなくてツーリング日よりでした。

ずっと6号を下道で行って、霞ヶ浦まで行ってきました。その昔(1994年12月)家内とペアツーリングで行った霞ヶ浦総合公園に立ち寄りました。チューリップが綺麗に咲いていました。

94年に行った時は冬だったのでチューリップこそ咲いてませんが、23年以上たった今も風車水車モニュメントもほぼそのままですね。

 

 浜名湖
由比PAにて

弁天島で新幹線を

JR東海道線 弁天島駅

弁天島のシンボル鳥居

弁天島海浜公園

富士川SAから見た富士山

2018/5/4

4月は結局1回しか乗ってないので、5月はもっと乗りたかったのですが、ゴールデンウイークも後半に入ってしまいました。

この日は朝7時に自宅を出発して、一挙に浜名湖を目指しました。丁度30年前のガンマでのツーリングルートを辿ろうと思いました。

東名高速を進み、初めて由比PAに止まりましたが、案外富士山の眺めはよくありません。登りのPAの方がいいみたいですね。

高速は清水で降りました。このあたりは国道1号線が自動車専用道路のように信号がなくスムースだという知識があったからです。

確かに信号はないのですが、途中片道1車線の道路も多く、渋滞していて、決してスムースではありませんでした。

それでも昼前には浜名湖に着きました。弁天島あたりでゆっくりして、軽く昼食をとり、もう帰途につきました。

帰りは磐田ICから高速に乗ってます。30年前のルートを辿るのは無理ですね。あんな元気はありません。

天気は良かったのですが、風が強くてかなり辛かったです。それでも550kmを越えて、大型バイクでの1日最高距離を更新です。

 


 
Harley-Davidson FLSTC Heritage Softail Classic のトップに戻る

 

inserted by FC2 system